プロ格闘家のパーソナルトレーニングを受けてみた【アラフォートレーニー日記①】

更新日:7月13日


こんにちは、アラフォートレーニーのHIRAです。学生時代からガチな運動は特にしていない普通の人でしたが、アラフォーど真ん中を迎え、体力づくり(かっこいい体づくり)に急に目ざめ、エリヤさんのパーソナルトレーニングを受けてみることにしました。


ちなみに


エリヤさんは、パンクラスの選手としてリングに上がっていた人で、今は選手としては引退してもセコンドに入ったり、選手のトレーニングをつけるなど、ガチな人です。


いまでもこの腹筋!ヤバくないですか!!





この日記は、トレーニングの様子を不定期更新してお伝えしていきます。

僕のように、「きちんとした身体づくりはしたいけど、どうしたらよいかわからないし、自力トレーニングは無理!」というかたの参考になれば幸いです。



トレーニングは、この中から順番や回数をエリヤさんがアレンジして行っていきます。

基本のトレーニングメニュー
これは壁にはってあるので、パーソナルトレーニングを受けない人も、これを見ながらトレーニングできるようになっています。


本日は2回目のパーソナルトレーニング(以降、PTと略)ですが、基本このトレーニングプログラムに沿って進めていきます。


まずはバーをつかって身体をほぐします。

(このバー自体も重くて最初びっくりしましたw)



エリヤさんの動きをみながらまねて動く

エリヤさんの肩(肩甲骨?)の柔らかさよ・・・(僕は身体が固いですw)

最初は、ポールを使った ヴァイパーティルトスクワット

※お手本はYouTubeで紹介されています



フォームを直してもらいながら、スクワット。
フォームを直してもらいながら、スクワット。

一人でトレーニングしていると、いつの間にかフォームが崩れてしまう人が多いので、けがせず効かせたい筋肉にひびくトレーニングには、フォームが大事だそうです。



  そのあと、こんな風に抱えてスクワットもします。



スクワット
ポールがそもそも重いので何回もやっているとキクー!


※すでにこの表情・・・w 
※すでにこの表情・・・w 


次はバーベルスクワット。

鏡をみながら、おもりなしで、まずは練習。



そのあと、ベルトを締め、おもりをつけてスクワット。

ベルトは腹筋に力がはいるからかなりきつく締めますが、初心者の自分ではなかなかきつくできないので、エリヤさんに締めてもらいました。



/ギュウウウー\


きついけど、おもりをつけてスクワットをしたら、確かにこのベルトがあるから腹筋に力が入っている感じ。


膝がプルプル!(自分じゃここまで追い込めないw)



真剣な表情で見守るエリヤさん。
真剣な表情で見守るエリヤさん。


ぼくは1セット10~15回を3回ずつやっています。

1回やったら2分くらいあけてまたやる、と、セットとセットの間を、時間を空けすぎずに次々にやっていく感じです。


時間管理はエリヤさんがしてくれるので、僕は息を吹き返すのみ(苦笑)





続いて「ケトル」をもって、大股を開いて垂直に屈伸するケトルウォール スクワット



姿勢が前かがみになると効かせたい筋肉が腰や背筋になるので、しっかり下半身に効くよう、 ここでもフォームをしっかり意識!!ふんっっふんっっ(汗)




まず声を大にして言いたいのは、「教えかたが本当にわかりやすい」

エリヤさんもよく言われるといっていましたが。



これは本当にすごい。初心者トレーニーの自分も、しっかり正しいフォームがわかるし、話してくれることもわかりやすいので、納得してトレーニングを進めることができます。


しかも優しい(男の僕にでも)のも、緊張がほぐれて集中できるので、ありがたいですね。




(2)に続く!!!



閲覧数:0回

カテゴリー

タグ

アーカイブ